振動基礎コース

詳細・お申込み

振動診断スキルアップセミナー

-回転機械状態監視と振動解析-

セミナー詳細

●概要

当コースでは振動法を用いた回転機械の設備保全を学習するための入門コースです。

設備の保全方式や振動法による設備保全をはじめ、振動法の導入に必要な振動工学の基礎知識や関連した規格の概要など振動技術者として必要な基礎知識を体験的に学習します。

設備保全の具体的な手法として振動法の理解と振動データの取得、活用に向けた基礎知識の理解を得ることができます。

※セミナーの内容,日程,会場については、予告なく変更する可能性があります。

●受講対象者

・高校卒業程度の数学と物理の知識をお持ちの方。

・これから振動法による測定、データの活用に携わる方。

・保全の効率化を考えられている方。

・振動測定、監視装置の導入・活用を検討されている方。

・「ISO 18436-2準拠 機械状態監視診断技術者(振動)」の資格取得(カテゴリⅠまたはⅡ)を初めて目指す方。

すべり軸受クラス

●研修内容

タービン、発電機、コンプレッサ、ポンプなどのすべり軸受で支えられた回転機械の特徴的な振動現象と振動データの取得方法ならびに評価、解析方法を学びます。

・実習(バランス修正)

●開催日

 前期

2021年07月09日(金)

 後期

2021年09月17日(金)


●受講料

40,000円(税別)

●会場

オンライン(Teams)






●セミナー定員

約20名

●研修期間

1日

ころがり軸受クラス

●研修内容

モータ、ポンプ、ファン、コンプレッサなど転がり軸受で支えられた回転機械の特徴的な振動現象と振動データの取得方法ならびに評価、解析方法を学びます。

・実習(FFT解析)

●開催日

 前期

2021年07月08日(木)

 後期

2021年09月16日(木)


●受講料

40,000円(税別)

●会場

オンライン(Teams)






●セミナー定員

約20名

●研修期間

1日

受講のお申込み

●振動基礎コース お申込みフォーム


  • お電話やEメールによるお申込みは受け付けておりません。

  • 各コースともに定員になり次第締め切らせていただきます。


申込完了後、当社担当者より今後のお手続きの

ご案内をメール送付します。

*セミナーに参加を希望される方は、以下の内容をご理解の上お申込みください。

当フォームからお申込みいただいたお客様の勤務先,住所,氏名などの情報は、認定訓練機関である新川センサテクノロジ株式会社が、申込・受講確認、セミナー料金の請求など諸手続きのため使用いたします。